多肉植物のお世話について...

※イベントで寄せ植えをお買い上げいただいた際にお渡ししている育て方のメモと同じ内容になります。

 ぷっくりと肉厚でかわいい多肉植物は、葉に水をためておくことが出来るため、水やりは控えめで育てます。

 

外で管理するときれいに育ちますが、室内に置きたい場合は明るい窓辺や、複数の鉢のローテーションで楽しみましょう。

春 <成長期(冬に成長する種もある)>


土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷり水をあげ、しっかり水を切る。お日様に当てて、夏を耐え抜くしっかりした根を育てる。

 <成長がストップする時期>


水はほとんど必要なし。強い日差しと蒸れが苦手なので、風通しの良い明るい日陰で育てる。

 <成長期>


春と同じように管理。

日陰からいきなり強い日光に当てると葉やけしてしまうので、徐々にならすとよい。

 <成長がストップする時期>


夏と同じく水を控え、お日様によくあてるときれいに紅葉する。寒さに弱い種は葉がなくなるものもあるが、春になると芽が出る。雪やしもに注意して、明るい軒下などで管理する。